よくあるご質問

よくあるご質問


41歳男性会社員

Q. 3か月程前から腰痛で悩んでいます。何が原因でしょうか?

問診
Q:1日のうちでいつ頃痛みますか?
A:腰が痛くて目が覚めることもあります。
Q:どんなところに寝ていますか?
A:ベッドです。
Q:ベッドは、硬いですか?
A:硬めです。
Q:いつごろから、そのベッドに寝ていますか?
A:3カ月程前からです。
A. 結論から言いますと、この方は硬いベッドに寝ている間に、浮肋骨(第11第12肋骨)が機能障害(Dysfunction)を起こし、繰り返し腰痛を引き起こしていると考えられます。当然矯正可能です。しかし、大切なことは患者様が環境を改善することです。今回の場合、ベッドに別に敷き布団を1枚増やして柔らかくして寝ることです。お布団で寝ている人は、約10センチ程度の厚さの敷き布団が良いと思います。腰部には、「腰椎と骨盤(腸骨・仙椎・尾椎)と浮肋骨」しか骨はありません。それぞれ機能障害(Dysfunction)を起こす理由は、関節の構造上それぞれに特徴があります。


33歳男性トラックドライバー

Q. 腰痛で悩んでいます。治りますか?

問診
Q:どういう体勢をすると痛みますか?
A:体を前屈すると痛いです。
Q:どんな時に特に痛みますか?
A:長時間運転した後です。
A. この患者様の腰痛は、骨盤の仙椎・尾椎の機能障害が原因によるものです。
長時間座った姿勢をすることによって起こります。矯正によって改善可能です。
座席に円座クッションを敷くことを勧めました。


27歳女性OL

Q. 肩こり、頭痛で悩んでいます。改善出来ますか?

A. 改善出来ますよ。そもそも肩こりや頭痛の原因は、実は寝るときの姿勢と関係します。身体には背骨のように上下の関節と、肩周辺、肋骨、骨盤の仙腸関節等の縦面の関節があります。横向きに長時間寝ることで縦面の関節及び頭蓋骨に機能異常が生じるのです。これが肩こりや頭痛の原因となるのです。矯正は可能ですよ。但し横向きに寝る習慣を改善しなければ症状は再発します。


75歳女性

Q. ひざ痛で特に朝起きて歩き出した時にとても痛みます。改善しますか?

A. 改善しますよ。この方の場合も横向きに寝ることで仙腸関節に機能障害が生じ、骨盤の横軸の回転運動に異常が生じるためにウィークポイントである右ひざ関節に痛みが生じていました。矯正可能です。但し横向きに寝る習慣を改善しなければ症状は再発します。


27歳女性主婦

Q. 「産後の骨盤の歪みで太る」と聞いたので骨盤矯正をして頂きたいのですが可能でか?

A. 産後、「太ること」は個人差があります。産後も痩せている人も沢山おられます。「産後の骨盤
の歪みで太る」という考えが、そもそも間違っていると思います。骨盤の機能障害(Dysfunction)のメカニズムは、仙骨と腸骨との関節
(仙腸関節)の遊び(間隔)が小さく(狭く)なることで骨盤の可動域が制限され、痛みや運動障害が起こると考えられます。仙腸関節は縦
面の関節横向きに長時間寝た姿勢をした時に関節の遊びが小さくなると考えられます。したがって、妊娠中産後の「腰痛、臀部痛、股関節
痛」などの症状は、妊娠中産後は横向の姿勢が多いことが原因と考えられます。


35歳女性

Q. 交差点で信号待ちをしていたら後続の車に追突されたのですが、ひらた整骨院に直接来院して通院してもよいのですか?

A. 大丈夫ですよ。当院では、初診時に警察提出用の施術証明書を発行します。また、当院指定の整形外科の先生に念の為に必ずレントゲン検査と診察をしていただきます。料金も一切掛かりません。保険会社の方に直接請求を行います。他にも分からないことがございましたら、お気軽にご相談ください。


24歳女性OL

Q. 4日前に追突事故を起こしたのですが、健康保険で施術をしてほしいのですができますか?

問診
Q:何時頃の事故ですか?
A:朝の7時30分頃です。
Q:それは通勤の途中ですか?
A:そうです。
A. 結論から言いますと、健康保険では施術はできません。今回の場合は、労働災害の通勤災害に該当します。したがって、通勤災害で施術することになります。


73歳男性

Q. 2年前に脳梗塞を患い現在病院でリハビリをしていますが、施術していただけますか?

A. 当院では、捻挫などの外傷性の疼痛の施術は致しますが、脳梗塞等の病気が原因のリハビリは致しません。

注目記事

  1. お休みのお知らせこんばんは。ひらた整骨院院長の平田です。休診日につきまして、…
  2. 風邪の予防法!おはようございます。ひらた整骨院院長の平田です。11月になり急…
  3. お休みのお知らせおはようございます。ひらた整骨院院長の平田です。休診日につき…

アーカイブ

PAGE TOP